読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

What's your Happy?

高身長ゆるい系ミニマリストが発信する日々の想いや旅、幸せとは?を追究するブログ

ワクワクを追求してったら案外普通のことにたどり着いた話

どうも。

20代わりと好きなことやってきた高身長ゆるい系ひっきーです。

 

エイプリルフールだからウソを書くわけでもなく、前回のブログでも書いたけど

 

whats-your-happy.hateblo.jp

 

 

旅辞めた。

 

旅中も気づき始めてたんだけど次のワクワクに移ることにした。

今日はワクワクの追求の結果、案外普通のことにたどり着いた話。

f:id:hikky-mental:20170401193740j:image

わりと20代は好きなことをやってきた人生で、思い返せばワクワクを追求した結果だと思う。

 

ワクワクは人生の羅針盤

 

とバシャールやら自己啓発の本に書いてある通り、実行してたらいろいろ引き寄せてきた。

 

だからワクワクが

 

パフォーマンス

 

というふうに移り、数年前から計画して、旅に出た。

 

で旅をしてる最中に、旅ではなくワクワクが次へ移っていることに気づいたため、そっちのワクワクへいこうと思う。

 

そのワクワクとは···

 

はい、

 

 

仕事。

 

 

何事にも人と違うことをしたいB型。笑

 

だから今までのワクワクはちょうど良かった。笑

 

だから仕事をすることってなんだか普通な気がして一瞬認めたくなかったんだけど、心の声を聞くとやっぱりこれ。

 

前回も少し書いたけど

 

whats-your-happy.hateblo.jp

 

 

仕事をして、お金をしっかり回す側になろうと思う。

 

今までも正社員とかで働いてたり、お金を稼ごうってゆう時期はあったけど、気持ちがぜんぜん違う。

 

それはやっぱり旅に出たからだと思う。

 

旅のスタイルは貧乏バックパッカーだったから、発展途上国で物価の安いところばかりを選んで旅をしてた。

 

資金的な面も大きいけど、

お金なんて無くたってみんな幸せだ

ってゆうのをこの目で確かめたかった。

 

たしかにお金なんてなくたって、みんな笑顔で幸せだった。

 

···だけど

 

やっぱり底辺は違って、物質的な支援が必要。

 

そういった場所で旅人ができることって

 

その土地に

 

お金をしっかり落としていくこと

 

だと思う。

 

現場で支援をしたい派の気持ちもよく分かるから、賛成だけど、

お金をしっかり落としていけばおのずと回っていくじゃないかと思う。

 

でも貧乏バックパッカーだから、何回もお金を使うのに渋る場面が多く、もやもやしてた。

 

もっとガツンと落としたい。

そうすればもっと回る。

 

 

じゃどうするか??

 

 

旅なんかしてないで

 

稼げる日本で稼いで、

旅行の時にガツンと落とすことが最善じゃないか!?

 

ってなった。

 

その土地の人と一緒にやれることを考えられる素晴らしい人もいるけど、

そのひらめきもないから、

 

できることをまずはやる

 

結局できることをただやるだけ。

 

もしそこでひらめけば次をやればいい。

 

 

で、ちょうどコロンビアで斎藤一人さんの本を一気に読む機会があり、

 

仕事の考えを再び上書きすることができた。

 

あー、今、じゃんじゃん仕事をする時じゃん。

 

と。笑

 

まずは自分の生活がしっかりするとこまで稼ぐ。

 

稼いだ先に愛する人、仲間が守れる

 

稼いでもないのに好きなことばかりをやるから、そら回らないわ。笑

 

 

今までもわかっちゃいたが、心の奥から理解はしてなかった。

 

だけど、この旅で仕事に対する姿勢も変わった。

 

大学の先生の言葉がずっと頭に残ってて

 

「今まで避けていたことが、必須になってくる」

 

って言っていた。

(そんときは、だから英語を勉強しなさい。的な話だった。笑)

 

避けてきたもの

 

それが

 

仕事

 

 

家族。

 

やっぱり点と点って繋がるなーっていつも思う。笑

 

whats-your-happy.hateblo.jp

 

 

ということで

今後は仕事と家族についてちゃんと向き合って生きていこうと思います。

 

変わったことが好きだったのに、なんだか、結局普通のことに行き着いたな。笑

 

それもまた悟りかな、、

 

(この旅でだいぶ悟りに近づいた気がするw) 

 

ということでこのブログを最後に日本に帰って、ばりばり働いていこうと思います。

 

幸いにも旅に出る前にしてた仕事をすぐに再開することができるので、職場の方にも感謝しかない。ありがとうございます。

 

帰った直後は資金的余裕はありませんが、 しばらくしたら付き合ってくれる方は飲みいきましょ。

 

このブログにお付き合いしてくれた方々、ほんとにありがとうございました!

 

このブログもちょこちょこ更新していきますし、準備でき次第、ワードプレスとかに引っ越そうかと思います。

 

また逢える方は逢いましょう!

では日本で。

 

今日も読んでくれてありがとうございました!

 

 

旅は続ければ続けるほど終われなくなる話[世界一周辞める時]

南米にきて一ヶ月を過ぎようとしている。

 

どうも。

高身長ゆるい系バッパーのひっきーです。

 

ウユニの雨季の時期にあわせてきているのか、南米では多くの日本人の旅人に多く出逢った。

 

ボリビア·ラパスで久々に一人になり、考え事をしていてあることに気づいてしまった。

 

それは····

 

f:id:hikky-mental:20170330220856j:image

 

 

旅を続ければ続けるほど、旅は終われなくなる

 

ということだ。

 

 

日本人だけではなく、旅をしていると当たり前のように多くの旅人に出逢う。

 

その中で必ず繰り広げられる会話

 

「△△から来たの?」

 

「じゃ····」

 

「○○行った?」

 

とか

 

「□□へ行くの?」

 

「じゃ····」

 

「○○オススメだよ」

 

とか。笑

 

 

もう旅人会話あるある芸人ってゆう会ができそうなくらい、なんパターンかのやり取りがある。笑

 

で、知らない、行ったことがないと調べるわけ。

 

Google先生に聞いて、

 

Google画像をみる。

 

Googleマップをみる。

 

「なんじゃここは!!?」

 

「ね!いいとこでしょ!」

 

「自然派?ならここオススメ」

 

とか。

 

Google先生に聞かなくても

 

その旅人が写真やら情報を教えてくれる。

 

Google先生よりも生の声は臨場感あるし、よけいに行きたくなる。

 

でもルートと日数がある程度決まっていると行けない。

 

し、遠くて断念するパターンもある。

 

そんなときに発する言葉

 

 

「次絶対行きます!!」

 

はい、

 

この言葉を発した瞬間から

 

司令塔「脳ミソさん」は勝手に行く手段、時期を考える。笑

 

脳ミソさんは優秀です。笑

 

正直

 

(次っていつやねん)

 

と思いつつも脳ミソさんは無視。

 

この

「次絶対行きます!」

 

を旅人に出逢う度に発していると本当に来そうな予感がしてくるから面白い。笑

 

 

ほんとはこの旅で恐らく南米とか一生来ないだろうなとか、思ったけど

 

 

まだまた行きたいとこありすぎ。笑

 

やー、ありがたいんだけど、その情報。笑

 

てか、増えて増えて仕方がない。

 

 

旅をすればするほど増えるもの

 

それが

 

旅。笑

 

アジア3ヶ月回ったときも結局行ったとこよりも、「次いきます!」箇所の方が増えたし、ここ南米でも「次いきます!」箇所がただただ増えただけ。笑

 

 

はい、私、気づいたよ。

 

結局地球何周したところで、

お金と時間があったところで

 

終わらないよ、旅。笑

 

不老不死で地球の面積全部徒歩で見たとこで、今度宇宙とか言い出すもん、これ。笑

 

 

じゃ終わり時っていつ??

 

ってことだけど、

 

無期限で旅してる人、何周もしてる人は終わり時って難しいと思うけど、自分が帰ろうと思った時が終わり時かな。

 

さいわいにもルートを決めてた私。

 

だけど続ければ続けるほど終われなくなることに気づいた。

 

そしてメインのウユニ見たあといろいろ不感症になった。笑

 

これ以上旅をしても、教えてもらったところ行っても、感動がなかったら悲しい。。

 

 

と!いうことで!

 

高身長ゆるい系軽くアルパカ似バッパーひっきー、、

 

 

 

これにて旅を終了します!笑

 

 

旅中、次のワクワクに気づいてしまったし、そのワクワクをやろうと思う。

 

そのワクワクは次書きます。

 

 

去年10月インドでヨガ修行から始まった世界一周。

whats-your-happy.hateblo.jp

 

 

辞めた。(一応飛行機では世界一周。笑)

 

でもこのお陰でほんとの自分、心の奥の声を聞けるようになった。

このために旅をしたんだと思う。

whats-your-happy.hateblo.jp

whats-your-happy.hateblo.jp

whats-your-happy.hateblo.jp

 

どんなこともそうだけど、最初の目的じゃないことのほうが収穫がデカイ。

 

 

ほんとにほんとに

 

出逢った方々に大きく感謝。

 

 

ありがとう!!

 

 

あ、あとスペイン·マドリード1日観光します。笑

 

読んでくれてありがとう。

 

ボリビアでATM手数料が無料な銀行は多数存在!その銀行まとめ[世界一周貧乏バックパッカー]

ボリビアで手数料無料はある?」

「なくても手数料は安い方がいい」

 

このページを見てるということは南米を旅しているか、海外旅行でボリビアを訪れているか、計画中の方だと思います。

 

安心してください。笑

無料あります。 

f:id:hikky-mental:20170329093343j:image

ボリビアでATM手数料無料は多い

南米で出会う旅人からATM手数料が無料のところを教えてもらったので紹介しておく。

 

まず一つ目

Mercantil Santa Cruz(メンカルチルサンタクルス)

ラパスの中心街にいっぱいあるMercantil Santa Cruz(メンカルチルサンタクルス)。

f:id:hikky-mental:20170329093626j:image 

緑色だから目立って見つけやすいし、歩いているとラパスにはいっぱいある!

バスターミナルにも

ラパスのバスターミナルにもあるのでウユニ行く前に下ろしておこう。
f:id:hikky-mental:20170329093833j:image

ちなみにウユニの街には、宣伝なのか、Mercantil Santa Cruz(メンカルチルサンタクルス)と壁にいっぱい書いてあるが、ATMはない。笑

 

よくわからない宣伝だ。笑

 

 

二つ目

Los Andes

こちらも手数料無料。

f:id:hikky-mental:20170330041833j:image

Los Andesは赤色なので分かりやすい。

 

他二つ

BCP

なんの略か分からないが、三文字でBCP と書かれてるATMも手数料無料らしい。

f:id:hikky-mental:20170329094306j:image

写真はラパスのバスターミナル。

BCPスペイン語だけかも?

BCPはラパスの街中で見つけて試そうと思ったが、英語の選択が最初に出ずよくわからなかった。笑

 

BANCO NACIONAL DE BOLIVIA 

こちらも同じく手数料無料らしい。

BANCO NACIONAL DE BOLIVIAはまだ見かけたことがない。

 

こまめに下ろせる!

海外でキャッシングするとき滞在日数を考えて下ろす方が多いはず。

 

だけど結局足りなくて、また手数料かけて下ろしたり、もしくはだいぶ余って余分にお土産買ったりしたりと、せっかく楽しい旅行も最後にビミョーな気持ちになる。

 

それを防げるが手数料無料!

 

手数料無料

 

なんていい響き!笑

 

手数料無料だから毎回使う分を下ろすことができる。

それにこまめに下ろすから現金も多めに持たなくて済み、防犯対策になる。

 

貧乏バックパッカーにも節約になりありがたいのだ。

 

南米のATM はスペイン語

心配なのが、ATM を使う時はスペイン語なのか?という点。

 

私も最初どきどきしたけど、

 

安心してください。笑

英語あります!

 

最初にカードさした段階でスペイン語か英語が選べます!(BCPスペイン語だけかも)

 

スペイン語が苦手であれば迷わず英語を選択しましょう。笑

 

慣れたらスペイン語に挑戦でもいいかも。

 

他にもあるかも?

ボリビアはどうやら手数料無料のATMが多数ある模様。

ラパスへ来たときにいろいろ銀行試してみてください。

 

ドンデスタ?(どこ?)バンコ?(銀行)

 

だけ覚えて、聞きまくればたどり着きますので。

 

読んでくれてありがとう。チャオ!

 

関連記事

whats-your-happy.hateblo.jp

whats-your-happy.hateblo.jp

whats-your-happy.hateblo.jp

whats-your-happy.hateblo.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

解釈は人次第だがわりと信じている夢のお告げを解釈する話。

ラコステって知ってる?」

「あのTシャツにワニのロゴが付いてるやつ」

「あれなんでロゴをワニにしたか知ってる?」

「作った人が夢を見て神様に···」

 

 

「「ワニがいいよ」」

 

 

「って言われたからなんだよ」

 

信じるか信じないかはあなた次第

今日はそんな個人的な夢の話と思考の整理の話。

f:id:hikky-mental:20170326222730j:image

どうも。

わりと夢マニアの高身長ゆるい系ひっきーです。

 

ちなみに冒頭のラコステの話は、私が一時に信者的に好きだった(笑)ひすいこたろうさんの本の中の話。

だからたぶんほんとの話。

 

インドでヨガをしているときに自分の運命をまとめた話

whats-your-happy.hateblo.jp

 

 の中でも書いたけど、

最初にアシュタンガという言葉を聞いたのは、民族楽器とパフォーマンスをあわせたユニットをやっていたころに相方が夢に出てきて

「神の名前を教えてあげる」

「アシェー(だかアシューだか)」

それを私の運命を大きく変えた、めがみーちゃんに聞いたところアシュタンガという言葉を教えてくれた。

 

で流れて流れてインドでアシュタンガヨガをやることになった。

 

実体験でもそーゆうのを感じたし、もともと夢占いとか好きですごい調べた時期があった。

 

まー、夢なんて現実の出来事を整理するからごちゃごちゃして、真相心理が現れるから夢占いはかなり理にかなってるんだけど。

 

で今は旅の途中でボリビア·ウユニにいる。

ウユニ塩湖で

whats-your-happy.hateblo.jp

 

 感動した翌日に見た夢がこれまたピンときたし、面白かったのでまとめておく。

 

夢って時間がたつにつれ忘れるから早めに文章に起こしておくんだけど。(って書いてる間にまた忘れる笑)

 

夢に母が出てくることは大人になってから稀だけど、久々に母が夢に出てきた。

 

またもや神関連。笑

 

 

 

「「社の名」って書いて···」

 

「「神の名」って読むんだよ」

 

(マンガかっ。笑)

(書いててつっこんだが、夢中はたんたんと進む)

 

「物には社(神)の名があって役割がある」

(このへんは記憶の整理だろう。物には魂があって、魂の重さが役割。(物を完全に分解しても、ネズミが死んでも10万分の一重さが減る。))

 

「だからもらった物でも渡しなさい」

(ってゆうニュアンスだった気がする。このへんは忘れ始めてる)

 

(なんだかミニマリストっぽい話だ)

 

今回の旅でも途中でいろいろなものをもらった。

whats-your-happy.hateblo.jp

 

 だから他の人に返しなさい。

 

ってゆうことだろう。

 

「そして与えなさい」

(これもそんなニュアンスだったか、夢の中で思考が働いたのか)

 

これは今後人生のテーマにもなりそうだと旅でも感じていたし、最近は旅ワクワクから仕事ワクワクへ変化しているのを感じる。

 

愛情はいくらでも与えることはできるが、

 

各国の貧困層は、物質的な支援をとても必要としてる。

愛情ありきではあるが、物がとても大切であり必要なのだ。

 

昔は物も与えたり、物々交換だったりしたが、現代ではそれを便利したツールお金がある。

 

だから現代に産まれたからには、お金は必要なのだ。

 

一時、お金をいかに回さずに、使わずに生きていくかを考えていたが、

お金は地球の血液だという概念が定着しつつあり、いい循環をさせることが大切。

だからお金も大切。

だから仕事、商い、生業が大切になってくる。

 

自分だけ、この村だけ、このコミュニティだけ、ではなくやはり地球全体が大切。

 

ってことを改めて夢が整理させてくれたのだろう。

 

サンクス夢。

 

と起きて瞑想前にいろいろ思考を整理できた。

 

帰ったらじゃんじゃんばりばり仕事をしよう。

 

やぱ帰国早めようかな。笑

 

読んでくれてありがとう。チャオ!

ようやく旅のメイン!ウユニ塩湖はやっぱり絶景だった!ボリビア[世界一周後半]

ウユニに着いてすぐにウユニ塩湖ツアーを申し込んだ私達

 

今回はシンプルに絶景たちの記録。

f:id:hikky-mental:20170326083824j:image

これがウユニ塩湖の絶景!!

ウユニ塩湖へ

列車の墓場

絶景の代償

 

これはウユニだけに言えたことではないが、自然の美しさは人が入れば入るほど、なくなる。

だからこそ管理がしっかりと必要。

それが観光資源ならなおさら。

ルートとか制限をかけなければ10年後見られるかどうかわからない。

だから見たい景色があるのであれば急ごう。

紛争とかで災害でも見れなくなるかもしれないし。

昼休憩

 

これが絶景達

 

これ以上にトリックアートやら集合写真を撮ったがもらったらまたまとめる。

 

動画もどうぞ

 

携帯で記録してもわかる美しさ。

 

朝一のツアー

まとめ

朝一のツアーは雲であんまり見れなかったけど、Day ツアーもかなり満足。

星空とかも見れなかったけど、星空は他の場所の方が印象的という旅人の話もあるし、24時間で二つのツアーに参加できて、とりあえずウユニは満足。

ツアー参加弾丸すぎてあとどうしよう。笑

でも2年くらい前から計画立てて、ようやく旅のメインをみれた。

一段落で安心。

ウユニ塩湖でなんとか旅を継続するワクワクは復活した模様。笑

モロッコまではいこうかな。

あとはウユニとラパスでゆっくりします。

 

読んでくれてありがとう。

関連記事

whats-your-happy.hateblo.jp

whats-your-happy.hateblo.jp

whats-your-happy.hateblo.jp

 

 

コパカバーナ~ウユニへ。今後のルートを考える。[世界一周後半]

どうも。

結局コパカバーナでもう一泊してゆっくりした高身長ゆるい系バッパーひっきーです。

 

今回は前回まとめきれなかったコパカバーナからウユニまでの移動の話とルート変更の話。

f:id:hikky-mental:20170326011132j:image

コパカバーナ~ウユニへ

コパカバーナ最終日

ご飯

 

コパカバーナで3日間いろいろご飯を試したが、ボリビアはやっぱり美味しくないということがわかった。笑

 

ウユニへ

コパカバーナも小さい街でバス会社が立ち並ぶ。

そのなかで朝にウユニに着くやつがありそれにした!

 

コパカバーナでよっしー&ちえさん、Reika と再開し、ラパスまでは4人でいくことに。

 

 

 

ラパスのバスターミナルでよっしー&ちえさんとは別れ、Reika とウユニへ向かう。

 

 

 

よっしーさんたちに聞いてたホテルWARA へ。Reika が予約してくれほんと出逢う旅人に感謝!

 

 

そのまま連続してディツアーと次の日3時からの星空&サンセットツアーに参加した記録は下。

 

whats-your-happy.hateblo.jp

 

 

ルート変更するかも

 

いろいろ考え、予定通りセネガルとモロッコは行こうかな~とラパス行くまでには決めようと思います。笑

 

まとめ

わかったことは、コパカバーナとウユニは小さい街すぎて、情報なしでもなんとかなるってこと。笑

それと小さい街がやっぱり好き。

でもボリビアの食はやっぱり美味しくない。笑

あと二日ウユニは自炊することにします。笑

 

読んでくれてありがとう。

関連記事 

whats-your-happy.hateblo.jp

whats-your-happy.hateblo.jp

whats-your-happy.hateblo.jp

 

whats-your-happy.hateblo.jp

 

 

コパカバーナ散策·高山病と国境越えと太陽の島[世界一周後半]

どうも高身長ゆるい系でも高山病になるひっきーです。笑

 

前回のプーノ滞在のブログを書いたその日に高山病の症状、そして次の日ボリビアの国境を越え、そしてコパカバーナに到着。

そして太陽の島にも行った話。

f:id:hikky-mental:20170322074210j:image

高山病はどれだけ対策してもなる時はなる

 前回のプーノ滞在のブログを書いたその日の夜に頭痛が出て、消化悪いものを立てつづけに食べたせいか、

夜中に吐き気も。

吐きたくても吐けずこれはかなりしんどい一日だった。笑

頭痛は朝まで。

できるかぎりの対策をしてもなる時はなるんだと知った一日。笑

 

whats-your-happy.hateblo.jp

 

ペルー·ボリビアの国境越え

頭痛が激しくバスターミナルへ。

そしたら日本人と遭遇し、しゃべっていたらだいぶ楽に。

余った小銭で大量にお菓子を買うことも教えてもらい、小銭を無くすことができた。

 

出逢いに感謝!ありがとう!

 

 

ボリビアのイミグレではパスポートのコピーはいらないことが判明。

今までで一番すんなりいったと思う。笑

コパカバーナ

アルパカの癒し

キャンプ場

そして温水シャワーがでずまたまた移動した。笑

 

コパカバーナ散策

4000mの山へ挑戦

f:id:hikky-mental:20170322090359j:image

散策

 

ももさんに教えてもらったアピをようやく発見!次の日ブニュエロも食べた!!

 

だんだん食欲戻ってきた。

 

太陽の島へ

朝8:30の便には間に合わず、午後の1:30の便で行く。

朝はやっぱりゆっくりしたい。笑

事前情報で関門?てきなとこがいくつかあり、なんどか20ボリや10ボリとられるって見たけど、ぜんぜんそんなことはなく20ボリで楽しめた太陽の島。

ゆっくりしたかったら太陽の島へ一泊した方がいいとか、午前から行けば北側から回れるらしいが3時間とか歩くらしいから、午後からの便でちょうどよかったと思う。

まとめ

最初は1日か2日で移動しようと思ったけど結局3日滞在。笑

ゆったりしてて治安も良さそうな街。

物価も高くないし、がんばれば1日千円以下は可能かな。

コパカバーナゆっくりするにはいい街です。

 

明日ウユニまで移動します。

 

読んでくれてありがとう。

関連記事

whats-your-happy.hateblo.jp

whats-your-happy.hateblo.jp

whats-your-happy.hateblo.jp

whats-your-happy.hateblo.jp

whats-your-happy.hateblo.jp

 

whats-your-happy.hateblo.jp