読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

What's your Happy?

高身長ゆるい系ミニマリストが発信する日々の想いや旅、幸せとは?を追究するブログ

ブログを書く理由とプロジェリアと幸せ。

 幸せについて書こうと思ってからまだ3日目だけど連続してPCと向き合うことができたのでブログを書く理由をちょこっと。

 

人は生きていく中で楽観的に考える人とそうでない人と別れる。

 

でも楽観的じゃない人も思考を訓練することによって楽観的になれる。

 

楽観的が幸せかについてはそれぞれ良い面と良くない面もあるけどストレスを感じない、すぐに発散できるという面で楽観的の方が幸せな気がする。

 

回りを見ても楽観的の方が笑顔だし、シンプルに考えてる。

 

楽観的じゃない人も思慮深いしリスク管理の面では長けてるからどっちもいて社会が成り立つわけだけど。

 

で、自分はどっちかというと楽観的じゃないほう。小さいころの環境はでかいね。

でも高校生のころからいろいろな本や出逢いによって楽観的に傾いてきた。

 

それでもそうじゃなくなるときはある。

 

だから毎日幸せについて考える時間を設けることにしたわけ。文書って1時間くらいはかかるし、起きている間の1時間は多いし、書くために情報を見るからどんどん幸福は時間は増える。

訓練によってどこまで楽観的になるか自分で実験開始ってわけ。

 

で、もう一つシェアをする大切さをFijiという不思議な国で学び、情報をシェアをするべきだと。読んだ人のココロの中にちょこっとでも幸せな気分になれば、、さらにまたどこかでその人が話すことによってどんどん幸せのシェアが広がる。

 

世界を変える。ってでかすぎるけど、死ぬまでに地球に恩がえしできればそれでいいかな。

 

ってなわけで今回はプロジェリアと幸せについて。

 

日本でプロジェリアという難病が知られるようになったのはたぶんアシュリーちゃんの話がいろんなTVで放送されてからかな。

 

老いるのが早く、平均寿命が13歳といわれる難病プロジェリア

詳しくは

ハッチンソン・ギルフォード・プロジェリア症候群 - Wikipedia

 

アシュリーちゃんについては

Amazon.co.jp: アシュリー ~All About Ashley~: アシュリー・ヘギ: 本

 

こんな難病にかかっても彼ら彼女らはなぜか明るく、ステキできらきらしてる。

 

なぜかのヒント、彼らの幸せとはなにか。

 

TEDで話されていることはとてもシンプルな3つ。と+1個。

 

字幕で日本語設定もできるの気になる方は動画を見てください。

 

www.youtube.com

 

シンプルなことを感じるココロが大切なのかな。

 

また明日も書けそうなら書きます~