読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

What's your Happy?

高身長ゆるい系ミニマリストが発信する日々の想いや旅、幸せとは?を追究するブログ

岐阜県へ移住・地域おこし隊・田舎暮らしを考えてみた。

先日たまたまFacebookで見かけた移住イベントが気になり、友人の誘いで行ってみた。

白川村ナイト×岐阜ナイトinNAGOYA というイベント。

f:id:hikky-mental:20160226124358j:plain

気になった時には申込期限がすぎてるのと女性メインとのことだったためあきらめていたらシェアしてた友人から直メッセがきて、流れがあると思い突然参加。

 

友人の友人で園原さん主催。

f:id:hikky-mental:20160226124403j:plain

立食パーティのような感じで飲み放題、食べ物は白川村と恵那市の特産品や郷土料理。で4000円。飛騨牛も出てきたり、日本酒などなどほんとに美味しかったし、持ちかえてお腹も大満足。

f:id:hikky-mental:20160226124419j:plain

飛び込みでの参加だったため、最初はアウェー感満載だったが、徐々にいろんな方としゃべることになって聞きたいことをいろいろ聞けた。

 

数年後にはリアルに移住を考えてて、金銭面で地域おこし隊にも興味あったし、どのくらいの熱量なのかも知りたかったし、結婚や地域との交流などなど気になることだらけだった。

 

で話を聞くうちに地域おこし隊にも自治体によって、内容や自由度も全く違うとのこと。白川村や恵那市はどんな感じだったのか、写真をみるとわかるがものすごい楽しく仕事をしてる感がすごかった。

 

f:id:hikky-mental:20160226124427j:plain

 

以前、市の事業の関係で関わったことがあるが、役場の人、担当してる人がいい人だと回りも活気にあふれる。

今回の白川村の役場の方が来ていたがやっぱりいい人だった。地域おこし隊の方も全員エネルギーが高く、このイベント自体期待値をはるかに上回りまた参加したいと思えた。

 

話の中で観光客が増えているが人口は減る。この矛盾は興味深かった。

役場の方の意見では村の方は少し閉鎖的な部分があるそう。だが実際にシェアハウスに移住した方は思っていたよりも閉鎖的ではなかったらしい。

 

住んでみると案外いいかもしれない。白川村。

いろいろ話しながら妄想が膨らみ、将来もワクワク。この感覚が心地いい。

 

気になった話をまた書きます~