読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

What's your Happy?

高身長ゆるい系ミニマリストが発信する日々の想いや旅、幸せとは?を追究するブログ

働かなくてもお金を一定額もらえるベーシックインカム制度がスイスで否決されて考える。

f:id:hikky-mental:20160604100348j:plain

ベーシックインカムという制度をご存知だろうか?

 

ベーシックインカムとは政府から一定額毎月支給されるという夢のような制度だ。

 

実際に実験という形でオランダなどでも導入されている地域もある。

働かなくても最低限のお金がもらえる「ベーシックインカム」構想が実現すると何が起きるか現実の都市でテスト - GIGAZINE

この制度は働いていない人からすればなんてありがたい制度何だと思うし、働いている人からすれば経済が回らなくなる懸念もあり、心配する声もある。

が学者によれば、人々が夢に向かって追いかけやすくなるし、お金がほしい人は働くことを辞めないため影響はなく、むしろ幸福度が上がる。ということらしい。

 

私としても今後ほとんどの仕事がロボットに変わると思っているため、この制度は重要だと考えている。もっと時代が進めばお金という概念はなくなり、全てが無料になるとも考えているが、その前段階としては、良いと思っていた。

なぜならロボットにほとんど仕事が取られるなら人類はなにをするか?おそらく娯楽に走るだろう。だがお金がない。お金で物ごとを回す時代はしばらくあるはずだから、この制度が必要とも考えられる。

 

私として一番の理由は本当にやりたいことに集中できるからだ。人類皆がやりたいことに集中したら世界平和と世界幸福が待っている気がする。

だからこそこの手のニュースは気になっていたが、なんとスイスではこの制度を導入しようという動きがあり、がしかし否決されてしまった。

スイス国民投票、「ベーシックインカム」を否決:朝日新聞デジタル

働かなくても毎月約30万円もらえるベーシックインカム制度の導入を決める国民投票がスタート、その結果は? - GIGAZINE

毎月27万円。金額がでかすぎないか?とも思ったが、70%以上が反対だったらしい。

国民性や地域によって考え方が違うのは分かるが、70%以上が反対というのは驚いた。

だが議論してもらってこのような制度があることが広まるきっかけにはなったと思う。

 

幸福論で考えた場合必要だと思うため、実験する国や地域は増えていくはず。日本では当分先の話か。が、期待はしてみよう。

 

今後もこの制度のニュースはシェアしていきます。