読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

What's your Happy?

高身長ゆるい系ミニマリストが発信する日々の想いや旅、幸せとは?を追究するブログ

インドで体調崩すと花粉症が治る?って聞いたらほんとに体調崩した体験話。治し方は?

インドで体調崩すと花粉症が治るらしいよ。

 

着いて二日目くらいでそんな話を聞いて、へんな期待をもった。笑

 

忘れたころにやってくるもの。

 

それが風邪。

 

下痢記事だと期待した方ごめんなさい。笑

ぶっちゃ着いてからずっと下痢ぎみだが、ひどくはない。

 
f:id:hikky-mental:20161022161901j:image

しんどかった記録と考えられる原因、どうしたかを記しておく。

 

しんどい風邪は突然に。

それは3日前の夕方。最後のヨガのグラスを受けてた時にやってきた。

激しい筋肉痛と関節痛。体温の上昇。

ヨガを受けれる状態ではなくなったため、部屋へ戻った。

その時は寒気はなかったため、風邪の手前だと思って、本格的になる前に寝て治そうと思った。

寝る前にシャワーを浴びに行ったら、

 

ブルッ!

 

シャワー冷てーな今日。

 

ブルぶるっ、寒い。

 

はい、来ました寒気。笑

 

さっさとシャワーを終え、お腹空いてないし、ごはん食べるとかやめてベットへ。

 

この時は寝れば治ると核心していた。

f:id:hikky-mental:20161022161625j:image

f:id:hikky-mental:20161022161642j:image

栄養剤と頂いた万能酵母と清めの塩を舐め、寝る。

 

が、すでに時遅し。

 

やつの猛威はすぐそこまで来ていた。

 

激しい痛みが全身を襲う。寝るに寝れない。

 

寝ても悪夢で起き、やつと闘う。

 

もう寝るしかない。

 

何度寝したか分からないほど闘い、朝を迎える。

痛みは起きるたびに和らいだ。

 

翌日、翌々日のヨガは休み。

治ったり、闘ったり、なにしにインドに来たんだよと自分に何度もツッコミを繰返し、喉以外復活した。

 

考えられる原因

1体力の消耗

初のお休みで廃墟探しにテンション上がり、いつも以上に外にいた。

 

whats-your-happy.hateblo.jp

 

2ローカル過ぎるエリアでへんなもの食べた

廃墟でテンションあげあげのとこアイスのおっちゃんからアイスを買った。

f:id:hikky-mental:20161022163309j:image

売る気あんのってくらい中身ぜんぜんない。笑

f:id:hikky-mental:20161022163416j:image

かなりのかき集めでできたアイス。

f:id:hikky-mental:20161022163433j:image

なぞのトッピングはやけに丁寧にのせる。

味は、なぞ。とくにトッピングがなぞ。

アイスもよくわからん。

でも子ども達の前で捨てるわけにはいかず、上の部分を食べながら移動。

下の持つところは汚れがやばく食べなかった。笑

 

で、漁村のおっちゃんに連れられ、

f:id:hikky-mental:20161022163801j:image

かなり奥のチャイ屋さんへ

f:id:hikky-mental:20161022163845j:image

ハエいすぎだし、へんな小麦粉でつくられたボールのお菓子?食えってゆうし、おっちゃんのチャイ代まで払わせられるわ、さんざんな思い出。笑

まー、オモロイ経験をした。

 

とりあえず、へんなもの食べたって話。笑

 

3油の匂いに鼻がやられた。

インド・プリーでインド式マッサージ·アーユルヴェーダを受けたら油まみれになった話。 - What's your Happy?

この油で鼻がやられた。笑

1、2、3は同日の出来事。身体も心もそれなりに疲れたのが原因かもしれない。

アーユルヴェーダの記事はある程度まで書いていたため投稿できた。

4気が抜けた。

ヨガ生活も折り返し地点。ある程度慣れたのもあったのだろう。

Fiji留学でも折り返し地点で体調悪くしたため、気をつけてはいたのだが。。

5薬を初日に我慢した。

安心の日本の薬を持ってるのだから、さっさと飲めよって話だが、身体が悪いやつと闘ってる証拠だし、熱をさげるのもなー、とか、食後に飲む薬だから、食べてないしなーとか(へんなルールを守る私。笑)

飲むのはやい、ここで飲んで本当に死にそうな時が来て、薬なかったらどうすんねん、とか。

どうでもいい言い訳を沢山してた。笑

結果次の日の朝に飲んだ。笑

 

6ヨガを過信し過ぎた。

ヨガをすれば病気にならないって話が前半で出てきたし、体調もすこぶる良かったため、身体の声を無視していた。

 

兆候は実はあった。

よく考えれば兆候は出てたと思う。

1体温の上昇

午前の先生アロックが私の身体を触るたびに

 

熱いよ。ダイジョウブ?

 

って二日くらい聞かれた。インドだし、運動すれば熱いよなーしか思わなかったが、異常だったのだろう。

2くしゃみ

10月後半になるとインドプリーの朝晩は少し冷える。が、涼しいなくらいにしか思わなかった。

が身体は反応していたのだろう。

3咳

風邪を引く当日朝から咳をしていた。

4微妙な筋肉痛、関節痛

太陽礼拝で吹き飛ばそうと思ったのが、逆にダメだった。

 

言葉が通じる仲間がいるという安心感

滞在してるホテル「サンタナ」にはめちゃめちゃ日本語がしゃべれるインド人がいる。

クンナさん(長男)トゥクナさん(次男)。

さらに日本人宿「サンタナロッジ」の日本人スタッフ。

一緒に受けてるヨガ仲間。

 

これだけでかなり安心できたし、一個前の期間にヨガをしてた仲間からも体調崩したときの対処を聞いていた。

 

インドの薬はまじで強いから一発で治る。

バナナとザクロを食べる。

 

ほんとに辛かったらそうしようと思ったけど、とりあえず安心の日本の薬で回復して良かった。

 

仲間には、ザクロもらったり、バナナを買ってきてくれたり、飴くれたり、感謝。
f:id:hikky-mental:20161022171040j:image

日本にもあるらしいビックス。

1個1ルピー。ハチミツと生姜を二日目に大量に買った。笑

これが喉にきく。

 

仲間と恵まれた環境に感謝!

 

ありがとう!!

 

ほとんど安心感のおかげで治った気がする。

1人暮らしで風邪引くと1人暮らしは辞めようと思うのと同じ。笑

インドの後のことはまだ考えてなかったが、やっぱり日本人宿にしようかと思った。

 

そんなこんなであとは喉。

飴嫌いの私だが、なんとか上顎を傷つけないような舐め方はないかと、必死で舐め方を研究中。笑

いまとこ上顎はズダボロ。笑

んー、飴って難しい。

みんなどうやって飴舐めてんのかいつも気になる。笑

 

とりあえず、ヨガ生活後半。集中しよ。

 

読んでくれてありがとう。

 

関連記事

whats-your-happy.hateblo.jp

whats-your-happy.hateblo.jp

whats-your-happy.hateblo.jp