読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

What's your Happy?

高身長ゆるい系ミニマリストが発信する日々の想いや旅、幸せとは?を追究するブログ

1gでも軽くパッキンング!少しでも空間を作るするための小手先テクニック公開![ミニマリスト世界一周準備]

ミニマリスト 荷物

「旅の荷物を詰めたいのにパンパンになる」

「どうやって荷物を軽くしよう」

 

そんな少しでも荷物を軽くしたい方のために、全荷物を5㎏以下に抑えて海外を3か月以上滞在する私の小手先パッキングテクニックを今回紹介しておく。

 

 参考になれば幸い。

f:id:hikky-mental:20170228121348j:image

3か月の内訳は南米3カ国、アフリカ2カ国、東ヨーロッパだ。

気温は最低気温が3度。

最高気温が25度になる場所を回る。

その全荷物はこちら。

whats-your-happy.hateblo.jp

これらの荷物をいかに小さくまとめるかの紹介。

1gでも軽くするためのパッキンングテクニック公開!

 外箱は捨てる

f:id:hikky-mental:20170228121913j:image

なにがかさばるって薬などの外箱だ。

外箱ごともっていくことも多いが、これらを全て小分け袋にするだけでかなり空間ができることが分かる。 

やってみるとかなりスペースが出来る。

箱ってだいぶ容量とるからね。笑

専用の入れ物も捨てる

f:id:hikky-mental:20170228121929j:image

これらは小さいソーイングセットの中に入ってたものだ。

専用の箱は頑丈で収まりがいいが、これらも小分け袋にいれることでより空間ができる。

 

球体の物も捨てる 

f:id:hikky-mental:20170228121942j:image

バックだけではなくて収納全般に言えることだが、球状のもの、円柱のものは見た目はおさまっているようだが、空間が余る。

その隙間にぴったりはまるものも少ないし、隙間を埋めようと小さい布系のもの収めても、毎回出して、しまうときに面倒になる。

前半のアジア旅でこのままもっていったら、毎回の作業が面倒になった。

小分け袋にわける

 これらを総じて言えることは小分け袋に分けるということだ。

100円ショップに様々な大きさのものがあるし、予備を持っていくだけで使える場面がいくつもでてくる。

f:id:hikky-mental:20170228121954j:image

 写真は綿棒だが、こうするだけでさらにわけるポーチにキレイに入る。

ポーチにまとめる

小分けにしたものはこれまた100円ショップのポーチに入れるだけでかなりすっきりする。バックの中がいかに内蔵ポケットが多いからってさすがに限界がある。

そのためポーチなどよりまとめるとスッキリする。

f:id:hikky-mental:20170228122021j:image

重要書類もオフライン化する

保険関係など大事な書類は持って行っても使わないことが多い。

防犯対策としても書類などは携帯端末からいつでも見れるようにしておくことを勧める。

最低限のものだけ持っていけばいい。

Eチケットは両面印刷する

アジアの旅の準備で飛行機に乗るためのEチケットは印刷していったが、コンビニの印刷設定で毎回両面にするのが面倒でそのまま印刷したらそれだけ大量になった。笑

whats-your-happy.hateblo.jp

面倒でも両面印刷すれば半分になる。

あと念のため領収書など余分なものも印刷したが、まったく見せる機会がなかったためEチケットの番号と時間が書いてあるページだけあればいい。

衣服はなるべく薄く小さくなるものを選ぶ

夏の気温の国に行くときはなるべく薄く小さくたためるものがいい。

オススメはタイパンツ。

whats-your-happy.hateblo.jp

 今回の後半の3か月の旅では冬使用のため、薄すぎることはできないが、なるべく軽く小さくできるものを選んだ。

後半の服はこちら。

whats-your-happy.hateblo.jp

まとめ

以上が、1gでも少しでも空間を作るための小手先テクニックだ。

参考になれば幸い。 

 

読んでくれてありがとう。

関連記事

whats-your-happy.hateblo.jp

whats-your-happy.hateblo.jp

whats-your-happy.hateblo.jp